遺産相続をする際に自分にはトラブルが起きないと油断していると面倒なトラブルに巻き込まれてしまうリスクがあります。大阪付近で相続でのお困りならば特に親族の関係があまり良くない人は注意が必要です。親族間でお金の問題について争いたくないからといって遠慮していると損をしてしまいます。私は親からの遺産を当てにしていなかったので、遺産があるなら少しでもいいと最初は思っていました。しかし、いざ相続する立場になったら正当な額の遺産を受取りたいと感じるようになりました。ちょうど自分の家を買おうと思っていたので、親の残してくれた遺産を資金に当てたいと考えました。親が残してくれた遺産は預貯金だけでなく庭や家もありました。遺言書に明確に親の意志が書かれてあったので大きなトラブルにはならなくてよかったです。遺書の内容に不公平な点があると相続人の間にしこりが残ってしまいます。私の親は、きちんと平等に分配されるように配慮して遺言書を書いてくれたので感謝しています。